logo
生物科学研究所 井口研究室
Laboratory of Biology, Okaya, Nagano, Japan
Home

生物科学研究所研究報告
2018年10月29日

辰野町からホタルを移入した大月ホタルの里(新潟県南魚沼市)

井口豊(生物科学研究所)

新潟県南魚沼市に,大月ホタルの里というホタル養殖地がある。

ここでは,辰野町から移入されたホタルを養殖している。大月ホタルの里の説明を読むと,長野県辰野町から譲り受けたホタルだと分かる。

正確に言えば,辰野のどこのホタルを持って行ったか分からない。しかし,いずれにしろ,大月ホタルの里には外来種ホタルが存在することになる。

もし松尾峡から移出したゲンジボタルならば,辰野町役場は,関西系統の外来種ゲンジボタルを南魚沼市まで意図的に拡散させたことになり,生物多様性の損失を他県まで広げていることになる。

Yahoo!知恵袋で,「今後も移入することはない」と述べていた辰野町のホタルガイドがいたが,それは嘘であることが判明した。

なお,南魚沼市女子力観光プロモーションチームから頂いたメールに依れば,「大月ホタルの里では,辰野町のように外来種ホタルであることを隠して入場料を徴収するような観光政策は行なっていない」,とのことである。

参考文献

井口豊 (2015)
ほたるの町 辰野 (長野県) でのほたる育成の取組み
守山市ほたるの森資料館 2015 年度 第 1 回環境学習会

関連ウェブサイト

辰野の移入(外来)ホタル 生物多様性の喪失へ

長野県辰野のホタル再考:観光用の移入蛍で絶滅した地元蛍 松尾峡ほたる祭りの背景にあるもの

辰野のホタル 町おこしと保護の課題 - 滋賀県守山市・環境学習会

Home